多発性硬化症患者アプリケーションの
プライバシーポリシー (2018年11月9日)

本プライバシー告知の範囲

Biogen, Inc.(以下、「当社」)(所在地: 225 Binney Street, Cambridge, MA 02142, USA)は、多発性硬化症患者アプリケーション(以下、「本MS患者アプリ」)を開発しました。本プライバシー告知では、当社が本MS患者アプリでどのような「個人データ」((個人を識別するための情報を意味する)を貴方から受け取る必要があるのか、当社が個人データをどのようにして、またなぜ利用するのか、さらに個人データの収集と利用に関する利用者の権利について説明しています。当社が利用者について収集する個人データの一部は、個人情報を保護する各国適用法令等(日本国においては個人情報保護法等、EUにおいてはデータ保護法等)により慎重な扱いを要する個人データであるとみなされます。個人データには、個人の健康についての情報が含まれます。利用者は個人データを当社に提供する義務を一切負いませんが、個人データを提供しないと決定された場合、本MS患者アプリは搭載している機能を以下に記載する通りに発揮させるために一定の基本的個人データを必要としますので、本MS患者アプリを利用できなくなります。本MS患者アプリ利用をご希望される場合は、以下の情報を入念にご確認いただき、本MS患者アプリ内で該当するチェックボックスにチェックマークを入れて承諾していただく必要があります。

当社が収集する情報およびその利用方法

本MS患者アプリには様々な機能があり、利用者が利用する機能ごとに異なる種類の個人データが収集されます。

アプリ登録 本MS患者アプリを利用するためには、本MS患者アプリ内でアカウントとユーザープロフィールを作成する必要があります。このため当社は、利用に必要とされる以下のような個人データを利用者から受け取ります:氏名、Eメールアドレス、パスワード、居住国、本MS患者アプリの利用登録日、MSに関して利用者が関心を寄せる話題。この手続きを経て、当社は利用者にアプリユーザー登録独自番号を割り当てます。利用者が個人データ提供をご承諾頂いた場合、当社はさらに以下の個人データを利用者から収集します:性別、生年月日、MS診断の年月、MSの種類。当社がこうした情報を必要とするのは以下の理由によります: (a) 利用者のアカウントを作成して管理するため、 (b) 利用者のユーザー体験を適合化し、利用者の個人プロフィールや好みに合った情報を提供するため、 (c) 必要な場合は、利用者が滞在している現地における技術・管理サポートを提供するため。

MSダイアリー 本MS患者アプリのダイアリー機能を利用すると、利用者のMSの全体状況が把握でき、利用者のMSに関する健康情報(気分、症状、フィットネス、身体活動など)と経過(MSだと診断された時期、診断の種類、治療および薬物治療など)を記録することができます。このダイアリー機能では、利用者の通院予約を管理したり、薬をきちんと服用するようにリマインドを受けることもできます。さらに、当該機能を有効にすれば、利用者のMSに関係したイベントをリマインドするプッシュ通知を送付することも可能です。このダイアリー機能を設定して利用するのか、またどのような情報を入力するのかを決定することは利用者の裁量に委ねられます。

レポート 本MS患者アプリは、利用者のダイアリーに基づき、利用者の主治医と共有可能なレポートを生成することもできます。この機能により、当該レポートで提供される情報に加えて、当該情報のデータ範囲を選択することができます。レポートはPDFフォーマットで生成され、メールやテキストメッセージなど、利用者が利用するデバイスで利用可能な方法により、どの方法でも本MS患者アプリ以外で共有することができます。

MSに関する情報素材 本MS患者アプリでは、MSに関する記事やビデオ(動画)にアクセスすることができます。上記の「アプリ登録」で言及した利用者の個人データは、このコンテンツの一部をパーソナル化するために利用されます。

プログラム 本MS患者アプリにより利用者は、利用者の健康や体力の改善が企図された動画にアクセスすることができます。この機能を利用する場合、当社は以下の事項を含めた個人データを利用者から収集します:どの動画を見たのか、見た動画に関する評価、どのプログラムを完了したのか、いつそれらのプログラムを完了したのか。当社がこうした個人データを必要とするのは、以下の通り対応するためです: (a) 利用者のプロフィールや好みに合った動画やプログラムを提供する、 (b) 当社が提供する動画やプログラムのコンテンツを管理する、 (c) 動画やプログラムに関する利用者のフィードバックを求める、 (d) 利用者がプログラムを完了した際にお祝いメッセージを送付する、 (e) 利用者がまだ完了していないプログラムを完了するように促すリマインダーを送付します。

マーケティング用資料 利用者が本MS患者アプリの該当するチェックボックスにチェックマークを入れて承諾すると、当社は利用者の個人データを利用してダイレクトメール(治療情報、MSについての知見、臨床情報、患者教育素材、マーケットリサーチ調査への参加招請など)を送付します。ダイレクトメールの受信登録をいつでも解除することができ、本MS患者アプリで利用者の好みを管理することもできます。

データ収集技術、関心ベース広告および「追跡機能をブロックする」

分析情報 利用者が上記で言及した本MS患者アプリの各種機能を利用する場合、本MS患者アプリは利用者が本MS患者アプリをどのように利用しているかを評価するため、集計データを収集します。

(a) Google Analytics – 集計データの収集はGoogle Analyticsという特別なタグ付け技術を用いて行いますが、それにより当社には本MS患者アプリのどの機能を利用者が利用しているのか、また利用頻度などに関する情報がもたらされます。当社は、利用者の経験や体験をパーソナル化し、利用者の関心に合わせたコンテンツを提供するように設定されたアルゴリズムを用いて、こうした情報を自動的に分析します。さらに、本MS患者アプリでは、以下の事項を評価するためGoogle Analyticsを用いて集計個人データを利用者から収集します:(a) 本MS患者アプリのダウンロード回数、 (b) 作成されるアカウント数、 (c) 記事が閲読された、動画が見られた、あるいはプログラムが完了された回数、(d) 本MS患者アプリがどのように利用されているのか。こうしたデータ収集技術により、当社は本MS患者アプリを強化して利用者に最適なアプリ提供をし、また利用者が受信を選択している場合にプッシュ通知を送信するため、利用者と本MS患者アプリの別ユーザーを区別することができます。

(b) Appsee - 当社はAppseeも利用していますが、その目的はユーザー体験を改善するため本MS患者アプリの利用におけるユーザー行動を分析するためです。

オンライン広告 当社はYahoo、Google なども利用し、そのオンライン広告プログラムを管理しています。これらのデータ収集技術は、当社の広告管理パートナーや他の第三者から提供されています。当社および当社の広告管理パートナーは、本MS患者アプリユーザーの行動を追跡するため、当社のマーケティング成果に関わる統計値を評価するため、また第三者ウェブサイトで広告を掲載するためにこうした技術を利用します。当社は、オンライン行動ターゲティング広告のための自主規制原則 を支持しています。つまり当社は、オンライン関心ベース広告の目的のため、長期にわたり第三者ウェブサイトにも及ぶかたちで行われる利用者のオンライン行動に関わる情報収集に関して、利用者が選択権を行使できるようにしているということです。これらの原則に関するさらなる情報は、以下のウェブサイトで確認することができます:www.aboutads.info. オンライン関心ベース広告の受信を「無効化」したい場合は、www.aboutads.info/choicesまたはwww.networkadvertising.org/choicesの指示に従ってください。「無効化」クッキーが利用者のデバイスに設定され、利用者が寄せた関心をもとに配信された広告(以下「関心ベース広告」)の受信を望まないことが示されます。利用者がデバイスでクッキーを全般的に削除している場合、もう一度無効化する必要があります。関心ベース広告の受領を「無効化」しても、当社からの広告は表示されます。つまり、利用者が実際に目にするオンライン広告は利用者の関心に基づいたものではなくなるということです。上記リンクのいずれかを通して「無効化」した後であっても、こうしたデータ収集技術は分析などのため利用者のウェブサイト利用に関する情報を収集する場合があります。

通知 Batch - 利用者のデバイスを介して、本MS患者アプリからプッシュ通知の受信を選択している場合、当社はBatchを利用して利用者に合った通知をプッシュします。

当社における利用者の情報共有方法および国際移転

サービスプロバイダー 当社は、本MS患者アプリに関連したデータ処理業務の管理で、当社を支援するサービスプロバイダー(以下「データ処理業者」という)を関与させます。プロバイダーには、以下の者が挙げられます:、(a) 本MS患者アプリおよび利用者の個人データをクラウドでホストし、当社にデータのストレージ設備を提供する者。本MS患者アプリのサポートを必要とする個人に本MS患者アプリの情報提供し、使用を促進するため、本MS患者アプリの使用に関する統計データやその解析業務においてサービスプロバイダーと提携した際、当社からヘルスデータの共有は行わない。

当社関連会社 当社は、バイオジェン・ジャパン株式会社(所在地: 東京都中央区日本橋一丁目4番1号 日本橋一丁目三井ビルディング14階)を含めて、本プライバシー告知で記述されている目的のため、利用者の個人データを当社関連会社と共有する場合があります。第三者が当社のビジネスまたは資産のすべてかそれらの実質的重要部分を買収する場合、利用者の個人データはそうした売却との関係で開示される可能性があります。

ファーマコビジランスおよび規制要件 当社は、法律により製薬会社として適用対象となる規制要件を遵守する義務を負っており、それには当社が販売するあらゆる医薬品の安全性を監視するため、その製品の副作用に関する報告(ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)や有害事象報告義務ともいう)をすることなどがあります。当社は、人の重大利益を保護するために該当法を遵守する上で必要だとみなす場合、あるいは当社の法的権利を行使、確立または防護することが必要な場合、利用者の個人データを収集し、当社関連会社の関係者その他の第三者に開示することができます。

個人データに関する保護の確保 上記で触れた移転には、利用者の個人データが個人データ保護に関する各国の適用法令等(日本国においては個人情報保護法等、EUにおいてはデータ保護法等)に基づいて保護された上で利用者の自国外から個人データが適切なレベルで保護されない国への移転が関わる場合があります。当社は、利用者の個人データがそうした国に移転される場合、必ず適切な保護を受けられるよう妥当な措置を講じます。スイスは、欧州委員会によるそのデータ保護法に基づきデータを適切なレベルで保護する国だとみなされています。当社には、データを適切なレベルで保護する必要がある場合、EUから承認された標準契約条項もあります。利用者からの依頼により、当社は、利用者の個人データの全受領者リストおよび/または欧州経済領域外の受領者とのデータ移転合意に関するさらなる情報を提供します。

当社における利用者の個人データ保管方法および利用者の権利

当社は、利用者のアカウントが有効であり続ける限り個人データを保持しますが、利用者はいつでもそのアカウントを無効化することができます。利用者のアカウントは、本MS患者アプリを12ヶ月超利用していない場合、自動的に無効化される場合があります。個人データが削除される前に、当社はアカウントの継続を希望するかを確認します。さらに、当社はその法的義務や責任ある製薬会社に求められるベストプラクティスを遵守する上で必要な限り個人データを保持します。

利用者が、当社が保持する利用者の個人データにアクセスすることを求める場合、受領することを求める場合、あるいは当社が保持する利用者の個人データについての情報を求める場合は、いつでも当社に連絡することができます。利用者は、正当な理由があれば個人データが処理されることに異議を呈し、その是正や削除も要求することができます。これらの権利の一部は該当する各国の適用法令等(日本国においては個人情報保護法等、EUにおいてはデータ保護法等)により制限され、当社にはその法的義務を履行するため利用者の個人データを収集、処理および保持する権利があることにご理解ください。

利用者は、プライバシー権が侵害されたと考えられる場合、必要であれば管轄内のデータ保護当局に不服申立を提出することができます。

児童のプライバシー

本MS患者アプリは、各国法令で「児童」と規定される年齢に該当するユーザー(日本国においては児童福祉法に規定される18歳未満のユーザー)が利用することは意図されていません。当社は、それと知りながら、児童に本MS患者アプリを提供したり、そのような児童から個人情報を収集することはありません。児童が本MS患者アプリをダウンロードし、当社に個人情報を提供していることを感知した場合、当社は直ちにサーバーから削除し、本MS患者アプリへのアクセスを阻止します。利用者が親か保護者であり、利用者の子供が個人情報を当社に提供していることに気づいた場合、当社が必要な措置を講じることができるようご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更

当社は、本プライバシーポリシーを予告なく変更する場合があります。変更を確認するためこのページを定期的に見直すことをお勧めします。当社プライバシーポリシーの変更により、利用者の承諾がさらに求められる場合、変更点を説明しその承諾を求めることになります。

当社に連絡する

個人情報保護法において、「データ管理者」とは利用者の個人データを保護し、利用者がそのデータ保護権利を行使する際に支援する責任を負う法的実体/法人のことです。利用者の個人データのデータ管理者は当社です。本プライバシー告知または個人データ処理について質問や懸念がある場合、いつでもEメール[contact@cleo-app.jp]か本MS患者アプリ内の「お問い合わせ先」から当社に連絡することができます。この機能の利用を選択すると、本MS患者アプリは利用者がEメールを送信できるよう利用者のデバイスのメールアプリケーションにアクセスします。さらに、当社のデータ保護担当役員に連絡することもできます: privacy@biogen.com.

私を、いつも私らしく。

多発性硬化症患者さんをサポートするアプリ、
Cleoをぜひご利用ください

Google Playで手に入れよう AppStoreからダウンロード

アプリ上でご入力いただきました個人情報は、
安全なセキュリティーのもと、保存/管理されます。

Cleo

Google Playで手に入れよう AppStoreからダウンロード